MiteKutte!

いろんなところで ~みて、くって~

百名山3と4座目 トコトコと霧ヶ峰と美ヶ原

前回の記事が5月末の話。
あれから貴重な平日のお休みはゴルフ場で取引先と酒ばかり飲んで過ごしておりました。
まったくブラックな会社には勤めるもんじゃない。

そして、季節はもう秋。でも行楽シーズンの土曜日。
サクッと歩いて混む前に帰ってこれそうというワケでイザ、ビーナスラインへ。

IMG_2550_R
5時出発で渋滞回避。全然バイクも乗ってないな…

IMG_2551_R
車山肩より3座目 霧ヶ峰にトコトコ登っていきます

IMG_2558_R
眼下にビーナスラインを眺めながらゆるゆると高度を上げていきます

IMG_2582_R
霧ヶ峰最高峰「車山」に45分くらいで登頂

登山道というかハイキングコースといいますか、ずーっと石のゴロゴロしている道を歩いていきます。途中3歳くらいのお子様が、浮石で転んで泣いてましたね。
子供は転んでも立ち直りが早いからスゴイ(笑)

7月くらいに行くとニッコウキスゲの群生が見られるらしいです。
そういえば以前ツーリングできた時は、レンゲツツジの季節でした。
信州の高原ツーリング ~高ボッチ編~
信州の高原ツーリング ~ビーナスライン編~

IMG_2580_R
山頂の車山神社は諏訪大社と同じタイミングで4本の御柱を上げるという

IMG_2577_R
山頂は360°のパノラマ。この日は富士山も見えました。

IMG_2592_R
アップでもどうぞ(笑)

同じくらいの時間をかけて駐車場に戻り、次なる名峰へビーナスラインを登ります。
時間も9時半を回って、バイクや観光バスなんかも増えてきました。
バイクだともう防寒グッズが必要な感じ。
車だと日差しがあるから、窓全開でちょうどいいくらい。安楽だわw

IMG_2597_R
山本小屋に車を停めて4座目 美ヶ原をトコトコ歩いていきましょう

IMG_2599_R
眠くなるような秋晴れのいい陽気でした

IMG_2603_R
放牧場の中の一本道を奥に見える王ヶ頭目指して歩いていきます

IMG_2672_R
これぞまさに、お手本のような高原。高低差はほとんどありません

IMG_2606_R
途中塩クレ場でアルプス展望コースへ寄り道。ちょっと遠回りします

IMG_2627_R
展望コースは輝石安山岩が露出し浸食の進む大地のヘリを進みます

IMG_2640_R
この大地のヘリ感、伝わりますかね?ブラタモリで詳しくやってくれないかな(笑)

IMG_2643_R
美ヶ原最高峰「王ヶ頭」に1時間半くらいで登頂(ほとんど登ってないけど)

ついでなので、そのまま露岩の展望台 王ヶ鼻 まで歩いていきます。

IMG_2646_R
山本小屋から4kmちょっと。でも電波塔もありますので車でもこれるところです。

IMG_2648_R
このように輝石安山岩が露出しております。タモリさんどうしてか教えてー

眼下には松本盆地。周囲には北アルプス~中央アルプス~南アルプス~八ヶ岳と大展望。ガイドブックによりますと、百名山のうち41座が見渡せるという。
私はどれがどれだかわかりませんけども・・・

IMG_2653_R
これが富士山だということはわかります

IMG_2650_R
左から御嶽山、乗鞍岳、奥穂高…あとは分かりません…

アルプスの山々はそろそろ冬支度の時期。ちょうど昨年の今頃はBSの山女日記で美しい紅葉に見とれておりました。10月中になんとか1座くらいは登りたいなーと、手帳を見てもゴルフと飲み会の予定ばかり…。
わりとガチリアルにマジで会社辞めたい( ˘•ω•˘ )

時刻は12時半。お散歩程度のつもりでしたので、キットカット少々と飲み物しか持ってきませんでしたので、だいぶお腹がすきました。
ここから王ヶ頭経由で車を停めている山本小屋まで復路2時間…。

IMG_2662_R
というわけで王ヶ頭ホテルに駆け込みまして昼食タイム。泊まってみたいですね

IMG_2676_R
ビーフカレー850円でエネルギー回復を

IMG_2663_R
写真を間違えた(ワザとだけど)

私は職業柄、牛を見ると戯れたくなる習性なので頭を撫でたり牛タンで舐められたりしておりましたら子供が寄ってきて、このオジサン(私)を尊敬のまなざし(タブン)で見ていたな。肉売っていることはこの子には特に黙っておいた(笑)

で、駐車場に戻って家路に。
昼過ぎには家に戻ってこれるつもりでしたけど思いのほか時間を要して、結局帰りはバッチリ中央道の行楽シーズン渋滞にはまってしまいました。

IMG_2664_R
でも本当にいいところだった。次はバイクで…(゚∀゚)アヒャヒャ



能登へ俺だけSSTR 後編

千里浜のなぎさドライブウェイを満喫した後は、能登里山海道で和倉温泉に。
快適な無料の高規格道路で17時半頃に到着。
森喜朗さんありがとう (-ε-)

今回はハーレー乗り氏のこだわりで、宿泊地というか宿を決めずに出てきました。
まぁ時間の関係で、千里浜からすぐ来れる和倉温泉に来たわけです。

で、宿は案内所で探すつもりだったようですが、すでに営業時間終了。

付近のビジネスホテルに向かおうとするので、結局私がスマホで検索。
じゃらんで評価の高い「ホテル海望」に素泊まりで部屋を取ることができました。

2名1部屋でおひとり様7000円。
まぁだいたい和倉か輪島あたりで泊まるんだろうなーと思ってましたし、事前に予約しとけばいいのに…という言葉は、心の中にシマっておきましょう。
(とブログに書いているw)

IMG_2450_R
バイクはエントランスの屋根の下に停めさせてくれました!

IMG_2448_R
部屋から七尾湾や能登島大橋が一望できましたよ

お風呂が自慢とのことで、まずはひと風呂。
目の前が七尾湾。海べりの露天風呂が気持ちいい!満足!

布団を敷きに来た仲居さんに近所でおすすめの居酒屋を教えてもらい、和倉温泉街をぶらぶらぶら。
「旬彩旬魚あぐら」というお店で、旨い地酒で夜更けまで反省会などw

IMG_2451_R
寝ている間に予報が変わり、翌朝は小雨模様・・・

DSC_0382_R
熱湯の沸く和倉温泉の源泉など散歩し、カッパを着て出発!

2日目は、まずは海岸伝いに氷見へ向かいます。

この国道160号線は、能登立山シーサイドラインと呼ばれています。
晴れていれば富山湾越しに立山連峰が望める快走路なんですが、途中ところどころ雨に降られました。また来なければねー。

DSC_0383_R
1時間もかからず、氷見の道の駅に到着

ここで朝ごはんにありつこうという算段でしたが、まだレストランは営業時間前とのこと。
案内係の方に、
「物販棟で寿司やフライなどを買ってフードコートで召し上がるというのは?」
とアドバイスをもらい、どうにか朝ごはんタイム。

DSC_0384_R
こぼれる巻き寿司550円。なんか贅沢な気分。旨かった。

DSC_0385_R
名物白エビコロッケもほくほくで激ウマ!

安くて美味しくて、腹も満ちたので出発。
予報は時間を追うごとに悪くなるようなので、富山から北陸道経由で長野へ向かうことにしました。

IMG_2453_R
雨もまだ持ちそうなので親不知ICで下りて道の駅へ寄り道

IMG_2454_R
崖と海の親不知なので、高架下しかスペースがありません

IMG_2457_R
名物タラ汁定食はぶつ切りのタラがまるごとIN!

目の前の海岸は糸魚川が運んできた翡翠が転がっているそうで、翡翠を使ったペンダントなどのお土産がたくさん売っていました。

ここからは大糸線沿いに内陸へ入り、白馬へ。
空がちょっと明るくなってきたので、憧れの白馬岳の御姿をちょっとでも覗けたら…

IMG_2461_R
奥に見えるのそうかなー?でも位置的に唐松岳っぽいなぁー

このあたりはBSドラマの山女日記でも出てきまして、晩秋の見事な景色を映像で堪能させてもらって以来憧れの地。とはいえ、ふらっと日帰りで来れるところではないし、ちょっとでも頂を拝みたかったですがまたのお楽しみ。

白馬からは長野へ抜けて、松代PAで解散式。
次回は伊豆方面へハーレー乗り氏をご案内しましょうかね。

で、そのまま上信越道で一気に帰宅。
なんだかんだで、楽しいツーリングでした。

DSC_0386_R
2日間、約1000km。次の日にそのまま車検に出しました。


能登へ俺だけSSTR 前編

仕事で知り合ったハーレー乗り氏と、能登半島を目指してツーリングに。
こだわりのつまったピカピカハーレー。どこへ行っても注目の的でしたよ。


IMG_2442_R
前回のツーリング以降、やっと車検を取得し満を持してハーレー出動!
http://mitekutte.blog.jp/archives/2535839.html


ちょっと早起きしまして日の出を迎えた神奈川を出発。
ハーレー氏の地元近くの松本ICで待ち合わせ。

この前の週にSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)がありましたが、今年も仕事でエントリーできず。太平洋に登る日の出をスタートにして、日本海に沈む夕日を目指す日本横断のツーリングラリー。
このSSTRのゴール地点、能登半島の西岸は千里浜がとりあえずの目的地!

で、まずはR158を上高地方面へ。

IMG_2409_R
安房トンネルを抜けて高山方面へ。穂高岳がキレイ!

北アルプスに立山連峰とこのあたりは山のオールスターがご鎮座するエリア。この夏から秋にかけて、1つくらいは登ってみたいものです。
まぁとりあえず日帰りできそうな焼岳か乗鞍岳あたりかな。

IMG_2417_R
高山ラーメン「板蔵」で昼食。極細麺にさっぱり醤油味でした。

高山から東海北陸道でひたすらトンネルの中を進み、白川郷へ。
山間地だし天気も良いし景色を見たかったけど、時間を優先。
もうほぼトンネルで、眠いはツライは。

IMG_2435_R
白川郷を少し散策。平日でしたが外国からの観光客で大賑わい。

IMG_2421_R
昔話に出てくるような里山の風景がちょっとだけ残っている感じ

IMG_2422_R
暑いので瓶入りのラムネなど買って飲みながら、ぶらぶらぶら。

住んでいる方もいらっしゃいますし、合掌造りの家だけがあるわけではないのですねー。雪深い冬に訪れたら、そういうものが雪に隠れて幻想的な感じが増す気がします。

IMG_2431_R
中は広いし涼しいし快適に暮らせたはず。羨ましいほどの豪邸。

ここから再び東海北陸道を北上。こんどは能登半島を目指します。
いよいよ本日の目的地、千里浜へ。

IMG_2443_R
波打ち際を走ることができるなぎさドライブウェイ!

DSC_0377_R
超気持ちいい快走路。無料というのも素敵。

ここでサンセットを…と思っておりましたが、残念ながら雲の中。
にしても気持ちいい!

写真を撮るのにバイクを停めたが、さすがに砂浜なのでサイドスタンドがめり込んでしまいます。かまぼこの板かなんか持ってくればよかったですけど、普通準備リストに入らないですね。

浜辺のライドを満喫したら、本日の宿を探しに和倉温泉へ向かいます。

~つづく~


最新コメント